ブログトップ

人生って つむじ風、いつのまにやら60代。

今まで,TV を観ていた。

NHK で( 介護者を救え )というタイトル。

私も父を亡くしてから、八ヶ月間、一人きりで母の介護をしてきた。

当時の母は父を亡くした為のショックによる 認知症になったと思っていたのだ。



あの時の事を思い出すと、本当に辛くて孤独だった。

一般社会からは隔絶され、仕事も出来ず、動くことが困難になった母の世話に

明け暮れていたものだ。

何度も F大病院の脳神経外科に通い検査を、続けた結果、母の症状が

認知症ではなく 正常圧水頭症 だと解かった。

そのうち母は、段々と全く動けなくなり、言葉も発しなくなってきた。

そうなると、母との意思の疎通は、かなり難しかったし、母の身の回りの世話だけをしている私の

精神状態も不安定になる。

思えば、あの頃が一番辛かったなぁ。


それから,F大病院で手術をしたのだけど、術後はもの凄い回復ぶりだった。

歩行は自分ひとりで大丈夫だし、それまでのように トイレ が間に合わない、なんてことも

全く無くなった。

一番嬉しかったのは、以前のように私をみると微笑み、普通に会話が出来るようになったことだ。

母が母に戻ってくれた事、それが私には、奇跡 に思えたものだ。


そんな経験があるだけに、高齢の親を介護していて、次第に追い詰められ、自殺や

殺人にまで至ってしまう悲しい事件、を見ると、とても他人事だとは思えない。


 (介護者を救え) では国がどのように介護者をサポートしたらよいか?

その具体的な話しは、出てこなかった。

でも、今のままでは、いけないのは誰の目にも明らか。


デーサービスの施設を増やすなり、介護手当てなどを支給するなど、何か形にしてもらいたい。



母は今、行き届いたケアをしてくれる ケアハウス に入居していて、自由に過ごしている。

なので、私自身も、仕事にも戻れたし、趣味の時間もとれるようになった。


だけど、今日のように介護で大変な人達を TV で見るにつけ、

あの頃、眠れなかった事、体重が七キロも減った事、夜中に 命のダイヤル に電話した事、

そんなあれこれを思い出すのだ。
[PR]
# by chie_1952 | 2010-10-14 21:05 | Comments(0)

気になる腰痛。

おかしいなぁ・・・・・。

火曜日からの軽い腰痛が、未だに治らない。

どうしてだろう?


昔々、第5仙堆カリエスを患った事があり、その事が、やや不安。

でも、考えてみれば、あの頃は体重も35キロくらいしかなかった。

今は、その頃よりも 17キロくらい増えている。

これって、つまり健康になった一つの要因でも在ると思う。


だから、ただの腰痛だと思うのだけどね。

もう数日、様子をみてダメなら病院にいってみようか?
[PR]
# by chie_1952 | 2010-10-14 09:16 | Comments(0)

お昼過ぎには、お花のお稽古。

花材は?    え~っと、何だった?   

主 に姫そけい、客、に赤い実がきれいな スペリカム、 添え には薄い黄色のカーネーション。

形式は、傾斜させる形で活けてみた。

姫そけい 枝ものですが、所々、黄色の小さな花が蕾みをつけている。

スペリカム は葉の形も良いし、なんと云っても赤い実がホントにキレイだ。 


大きな紺色の花器によく映えてとても良い感じに出来上がってくれた。




夜は、前々から K倉さんと約束していた。

コナミの近くに在る ( 橙 )。   此処はお安く、その上居心地も良いのだ。

近くではあるが、一応それなりに身支度を整えていく。

この K倉さん、話していると凄く盛り上がるのよね。

仕事の話、趣味の話、経済の話、どの話をしても共通項が多い。


こう云ってはナンだけど、私としては、やはり専業主婦の方よりは、仕事を持つ女性の方が

一緒にいて楽しい、話題が広がる。

年齢を重ねてくると、こうして価値観が似ているタイプの人じゃないと

話していて、どうにも疲れる事が多い、

この彼女とは、何時間お喋りしても飽きない。

ちなみに、先月、食事した時は,会ったのが夕方の 6時半、お別れしたのは

夜中の1時半、なんと 7時間も二人きりでお喋りしてた。

彼女と会う時はいつもこうである。
[PR]
# by chie_1952 | 2010-10-13 23:26 | Comments(0)

コンバット60分に参加

色んな事情で飽食の限り(?)を尽くしている今日この頃。

これでは、マズイとコナミに行く。

ボディコンバット60分に参加です。

今度の新曲も、なかなか良い、極端にハードでもないし、リズミカルだ。

私としては、週に3時間は有酸素運動をしたいのだけど・・・・・。

思うように時間が取れないのだ。


筋肉トレーニングは週に2日。

これは厳守しているが、もう少し増やしたほうが良いのjかなぁ?  と迷っている。

痩せる身体を作る為に筋肉トレーニング。


まだまだ痩せるには遠い道のりのようだ。

頑張れ!私。
[PR]
# by chie_1952 | 2010-10-11 20:42 | Comments(0)

結婚式二出席

結婚式に出席。

お付き合いのある、お寺の跡取りさんが、同じようにお寺の、お嬢さんと結婚することになったのだ。

この跡取りさん、小さい頃から知っている。

娘の一歳年下だ。

やんちゃな子で落ち着きが無く、子ども会などで、お世話してた時は、結構、手を焼いた。

おまけに、普段は金髪にして、ワックスでツンツンにたっているのだ。

さすがに、法事やお葬式の時は、黒い髪に染めているんだけど・・・。

私が死んだ時は、この子がお経を読むのか?  なんだか心配になる・・・・。


それでも、まあ、此処数ヶ月で、すっかりオトナっぽくなったようで、家に来ても

一丁前の挨拶をするようになっていた。

子供って、いつの間にか大人になっていくんだね~。


さて、結婚式は、お寺で行われ、披露宴は、キャナル の中の グランドハイアットホテル でした。

待ち時間には、ドリンクフリー、ケーキやサンドもバイキングにしてあった。

これは、待ち時間も退屈しなくて済むし、良いアイデアですね。


お料理は   


マリネサーモンのたたき、レムラードソース

無農薬人参のクリームスープ

鯛のソテー、蛤とポテトピューレと季節野菜添えハーブバターソース

シトラス シャーベット

特選牛フィレ肉のロースト、クリーミーマッシュルーム添え、トリュフソース

チョコレートグランマルニエケーキ

エスプレッソオレンジソース

メロン

プラリネ

コーヒー

         以上


帰る頃には、一人ひとりブーケを手渡してくれた。

これがまた、さすがに グランドハイアット 一風変わった花ばかり。

グリーン一色の紫陽花、グリーンだけの実がついた枝、グリーンの蘭の花、

グリーン一色です。個性的ですね。

グリーンがかった白い薔薇 なら私も大好きだけど、グリーンの蘭の花、は、ちょっと変わった趣きがある。


その花達は今、玄関に飾っている。

水切りもまめにして持たせてあげたい。

結婚式のお花だもの、長持ちさせて おめでとう!  の気持ちにしたいのだ。
[PR]
# by chie_1952 | 2010-10-11 20:31 | Comments(0)