お彼岸の お参り


お彼岸なので11時くらいから お寺へお参りに出かけた。

両親が眠る納骨堂でお参り。      

 先月の お盆以来ですね。


家の お仏壇で毎日、お参りして身近に感じてはいるが、お寺様に行くと、また少し違う感覚だ。

本堂の大きな ご本尊様に参り、お経、御講話にも耳を傾ける。

 
そうだ、 おとき を頂いた。

この おとき 毎回のように頂いているが、それこそ毎回、お味が違う。

地区の門徒の奥様方の手作り。  

 いつもご苦労様でございます。   ご奉仕の精神に 感謝 です。



誰か、見知った顔はおられないか、と探すが今日は何方にも お会いすることは無かった。

これも時代の流れかも?

考えてみれば、お寺でお会いしていたのは大抵、両親とのご縁がある方々ばかりだったのだ。

その方々も、もう殆どお存命ではないのだから。


そう云えば、今日、お寺に来られているのは 殆ど私の両親のお年頃の方が多い。

お若い方は見かけない。


お寺と若い世代は関係が薄くなってきつつあるように感じる。









[PR]

by chie_1952 | 2018-09-23 16:43 | Comments(4)  

Commented by ❤ junjun at 2018-09-25 17:52 x
♪ うん、確かに 若い世代とお寺さんは 遠のいてるよね。
しかも、都会では 特に感じる(-。-;)
チェジュでは 親子連れで ご先祖様のお参りをするので
まだ、若い世代まで 継承されてるかも...

chieさんの ご両親も納骨堂なのね、おんなじ~~ヾ(^∇^)♪
Commented by komiti15 at 2018-09-25 21:44
ご両親が他界されているとお寺も身近に感じられる
でしょうね
我が家は大阪のお寺でしたが、今は福岡のお寺の檀家に
なっています
どちらも知り合いは居ません、懐かしい人に合う事も
ありませんが身内に会えるような気分になりお寺は
身近に感じられますね。 心が安らぐところです
そうそう、今の若い人はお経をあげられる人は
少ないでしょうね
Commented by chie_1952 at 2018-09-25 23:12
♥junjunさん 今晩は (#^^#)
若い世代と お寺との関係の薄さは時代の流れなんでしょうね、きっと。
仕方ない部分もありそうです。
チェジュはご先祖様に対する考え方が密接なのだなぁ~と感じます。
それって素晴らしい事よね。   心の拠りどころ とでも言うのかな?   人間的で素敵だと思う。
そうなの、両親は納骨堂、お墓もご先祖様が眠っておられるのですが納骨堂が行きやすくて ラク ですね。

Commented by chie_1952 at 2018-09-25 23:20
komiti15さん 今晩は (*^^*)

お寺が身近に感じられる~ その通りですね。  
一人っ子なので仏事が有ると必ず私がやるので、必然的に お寺様との繋がりが多くなります。
結局、自分の両親と同じように お寺様ともお付き合いをするようになりました。
今の若い人はお経を・・・そうかもしれませんね。
何しろ、若い人がい寺に来ない・・・・。
もう少し、お寺も努力が必要かもしれないですよね。

<< 金曜日の夜は   い... こう言う所のレストランは往々し... >>