<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧




もの凄い 雨と雷。

夜なのに昼間のように明るくなる稲光に、少しだけ怖くなる。

それにしても凄い降り方だ。

福岡の雨の激しさは 夕方の TV でも放送していた。

もうちょっと、まったり と シトシト降ってくれたら良いのに・・・・・。

なんにしても激しいことだわ。


雷が苦手な私。

両手で耳を塞いでおります。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-30 21:27 | Comments(4)




久しぶりに外でランチ。

ロイヤルホストで。

前菜は野菜のテリーヌ、生野菜よりは此方の方が、たくさん食べられそうだ。

d0168003_20436100.jpg


メインはポークジンジャー、ビタミンBが豊富な豚肉は疲労回復に効果有り。

d0168003_2061038.jpg


飲み物はいつものように カフェラテ。

d0168003_2091689.jpg


お腹がいっぱい。


夕空は眺めていて少しも飽きる事が無い。

やや寂しげに見えるのは気のせいかしら?

d0168003_20153695.jpg

[PR]
by chie_1952 | 2013-08-28 20:18 | Comments(8)




従姉妹に付き合ってもらい 経机 を買いに仏壇屋さんに。

経机の他にもこまごまとした備品を、この際新しいものに換えた。

イザ支払いの時にお店の方がポイントカードを作りませんか?

と言われるので作ったのだが、仏具屋さんにもカードがあるんだね。

想像もしなかった。

お陰で 5%もお安くなった。


d0168003_2185022.jpg


従姉妹も いつもとは違う高価な お線香 を購入。

今まであまり ご縁 が無かった仏具屋さん、急に身近に感じられた。



お陰で備品も新しくなりお仏壇も喜んでいるように思えた。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-27 21:18 | Comments(4)




雨・・・・、降り出したら毎日のように激しく降って地面を濡らす。

雨の間だけでも気温が下がり暑さが和らぐので助かる。


    久しぶりに皆様のブログを読ませてもらう。

此方まで、生き生きとしてくるのを感じるなぁ。



ところで裏庭に出てみたら、何と又 金柑の花 が咲いているではありませんか。

不思議だわぁ。

この前も咲いていたのに、こんな事もあるのね。

おかげで 金柑の花 の芳しい香りが立ち込めていて、ちょっとだけ幸せな気分になれた。



d0168003_1974961.jpg

[PR]
by chie_1952 | 2013-08-25 19:16 | Comments(2)


今日は一日、雨・・・・、それも激しい雨。

此処の所、水不足が心配されていたので文字通りの 恵の雨 になったようだ。

時折、雨が上がり薄曇りになる。

このような空模様は好きだ、なにより落ち着く。


d0168003_19331966.jpg


雨で ひまわり が心配・・・・。

d0168003_19351744.jpg


このような薄曇りの下で咲く ひまわり  よりは青空の下で咲く ひまわり を眺めたい。


d0168003_19401148.jpg

[PR]
by chie_1952 | 2013-08-24 19:40 | Comments(6)


母の写真を整理していたら女学生だった頃の

便箋が出てきた。

かれこれ、六十五年くらい前になるのかしら?

細くて、やや神経質そうな筆跡・・・・。

昔の女学生の繊細な感性が垣間見える文章。

d0168003_209721.jpg



便箋の表紙には母が好きだった 中原純一さんの絵。


これは大事な母の形見として残しておきたい。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-23 20:14 | Comments(6)

旅立った母・・・・・。

15日に F大学病院に入院した母が、18日午前11時47分永眠いたしました。

肺や心臓の状態からして担当のドクターは生命維持装置は勧めない、という事

やすらか で 穏やかな臨終でした。


こんなに突然にお別れが来るなんて予想も出来なかったけれど・・・・。

前日まで二人で エンヤ を聴いて私の動きをずっと目で追ってくれていた母。

あまり苦しまなくて良かったね。


静かに旅立って、もう五日。

今頃、先に旅立った父や母の大好きな 春おばあちゃん に会えたでしょうか?


お母さん、今までたくさんの

深い愛情で慈しんでくれて有り難うございました。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-22 18:51 | Comments(12)


陽が沈んでゆく。

今日も猛暑だったのに空の色は優美にさえ見える。




d0168003_18543213.jpg

[PR]
by chie_1952 | 2013-08-16 18:57 | Comments(8)




慌ただしい一日だった。

午後、ケアハウスから電話で母の調子がよくないとの連絡が・・・・・。

救急車で搬送してもらう。

脳神経外科でかかり付けの F大学病院。


呼吸困難な状態なので酸素マスク。

先生に最悪の場合の希望を聞かれたので即答する。


どんな状況であれ母の体温と身体が存在してくれれば良いので、その時に必要な処置は

全てして欲しいと。


明日になれば、少しは好転してくれれば良いのだけど・・・・。

これから、こうした入退院を繰り返す事になるのだろう。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-15 22:04 | Comments(6)


何て暑いんでしょう~!     ホントに暑い。

天候の事で愚痴を言っても仕様がないけれど、この異常な暑さ、早く過ぎ去ってもらいたいものだ。

毎年、お盆が過ぎる頃には朝夕が涼しくなるのだけど、どうやら今年は違うらしい。

天気予報によれば、お盆を過ぎても暑いとか。

今月いっぱいはこの調子という。



このような暑さ、過去にもあったなぁ。

何時だったかな?


良く覚えているのは昭和50年の夏、長男が生まれた年だったが、秋深い頃なのに

汗ばむ暑さだった。


こうして時々異常気象ともいえる天候もあるが、こればかりはどうしようも無い。

この暑さが過ぎるのを、じっと待つのみ。


我慢、我慢・・・・。

せめて雨だけでも降ってくれたら水の心配だけでもなくなるのだが・・・・・。
[PR]
by chie_1952 | 2013-08-14 14:59 | Comments(6)