人生って つむじ風、いつのまにやら60代。

chiesann.exblog.jp
ブログトップ

今夜の母。       




今夜の母は、やや沈んだ様子だったが私を見ると満面の笑み。

訪問する甲斐があるというものだ。


d0168003_19534512.jpg


d0168003_19544944.jpg


齢八十一歳にして一本の入れ歯もない、全て自分の歯なのが、ちょっと自慢らしい。

でもさすがに皺が凄くて、瞼など二重だか三重だか判らないくらいになった。

そんな母も若い時はキレイだったんだけど・・・・・。

人間って歳をとるものなのだ・・・・。


それでも居てくれるだけで幸せだと思う。

今は元気だとは云えない母だけど、それでも居てくれるだけで私は安心するのだ。
[PR]
Commented by tihiro58 at 2012-08-21 20:30
今晩は。

綺麗なお母様ですね、驚きました。歯もとても綺麗。なにより素敵な笑顔、若い時はどんなに綺麗だったか想像もつきません。

子供にとって親は大切な存在です、失った時本当に実感します。わたしは両親がもういないのですが、亡くなった時、その存在感をひしひしと感じました。いてくれるだけで心の支えとなっていたのだと思いました。

なるべくたくさん会いに行ってあげてください。

わたしはもっと顔を見せていればよかったと後悔しました。
Commented by nari at 2012-08-22 10:36 x
中学生のとき一度matuさんのお宅にお邪魔したとき
素敵で優しくてスタイルもよくて嘘のようですが今でも
淡いサーモンピンクのスカートと白いブラウスのmatuさんのお母さんの姿が焼きついています。
女優さんのようにオーラが出てありました。
写真のお母さんの笑顔を見てあの時の笑顔だと思いましたよ。
母を亡くして12年になります。
ただ其処にいてくれるだけで良い
これからはお母さんと一緒の写真沢山撮られるのが良いかな?とこれは私が出来なかった事を書いてしまいました。
Commented by chie_1952 at 2012-08-22 19:45
tihiro58さん、こんばんは。

有難うございます。   親 って本当に大きな存在なのだと私も思います。
今、母を亡くしたら私の、この歳でも相当なダメージで暫くは立ち直れないだろうと容易に想像することが出来ます。

なるべくたくさん会いにー   ホントにそうだと思います。
行く度に身体能力が衰えていたりするのは辛いですが知らずにいるのは、もっと辛いだろうし・・・・、いつでも寄り添っていたいですね。
親 は 老い を身をもって子に教えているのだなぁ、とも思います。
Commented by chie_1952 at 2012-08-22 19:51
nariさん、こんばんは。

そうでしたねぇ、nariさんはお母様を亡くされて、もう 12年も経つのですね。    寂しいですね・・・・・。

本当に 母 は其処に居てくれるだけで良い。
気持ちの拠りどころです。
今でも悲しい時、辛い時は母の顔を見に行きます。

母と一緒の写真、今のうちに沢山撮りたくなりました。
by chie_1952 | 2012-08-21 20:07 | Comments(4)

日常生活の細々とした事、感じた事。 つい最近、六十代に突入


by chie_1952